読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスのスマホアプリ開発 時々 趣味 のち 子育て

フリーランスで困ったことや開発時の備忘録だったり、スポーツやDJ等の趣味、新米お父さんの困ったことなどをつらつらと書いているブログです。

文字列変換についてのメモ

普段はcocos2d-xを利用してゲーム開発を行っています。

cocos2d-xをやっていると、

c++ <--> objective-cの文字列変換をする機会が結構あります。

毎回googole先生に聞いているんですが、

それもめんどうなので(覚えろよって話ですが。笑)

メモ的にまとめてみました。

【NSString】 -> 【std::string】

NSString *nsString = @"--NSString文字列--";
std::string convertStr  = [nsString UTF8String];

【std::string】 -> 【NSString】

std::string stdString = "--std::string文字列--";
NSString *convertNsString = [NSString stringWithUTF8String:stdString.c_str()];

const char】 -> 【NSString】

const char *charStr[] = "--const char文字列--";
NSString *convertNSString = [NSString stringWithUTF8String:charStr]

【std::string】 -> 【const char】

std::string string = "--std::string文字列--";
const char *convertChar = new char[string.length() + 1];
memcpy(&convertChar, string.c_str(), string.length() + 1);

const char】 -> 【std::string】

const char charStr[]="--char文字列--";
std::string convertStdStr = std::string(charStr);