読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスのスマホアプリ開発 時々 趣味 のち 子育て

フリーランスで困ったことや開発時の備忘録だったり、スポーツやDJ等の趣味、新米お父さんの困ったことなどをつらつらと書いているブログです。

チャーハンをパラパラに作る

妻のつわりが酷く、夫がご飯を作る。なんてことが妊娠中の家庭には多々あると思います。

そこで、自分もやっている簡単にうまく

料理を作る方法をいくつかこのブログで紹介しようと思いますm( )m

ということで最初は男の料理代表格「チャーハン」について。

学生時代、居酒屋でバイトしてたこともあり居酒屋メニューをよく作ります。

その中でもチャーハンもよくつくりますが、業務用の火力の強いコンロがないと

なかなかパラパラに作るのが難しい。。。

ですが、家でもパラパラに作れるコツがあります!!!

ポイントは2つ!!!

これでつわりの酷い妻に代わって晩御飯を作り喜んでもらえること間違いなし!?

ポイント1 フライパンの熱し方

チャーハンをパラパラに作るのには十分な火力が必要ですが、

家庭用のコンロでは十分な火力が得られません。

しかし、それを補うために十分に熱することがポイントです。

油を敷いた状態で十分に煙が見えるまで熱する!

これが重要です。強火にして1分半〜2分程度熱してください。

ポイント2 ごまを入れる

ご飯がパラパラになる状態というのは、ご飯一粒一粒がくっついていないことです。

ご飯がくっつかないようにしてくれるのが「ごま」なんです!

ごまを入れることにより、ご飯一粒一粒がくっつくのを防いでくれます!

フライパンに卵を入れ、ご飯を入れた直後にごまをご飯全体にかけるように「ごま」を入れてください。

僕はお茶碗1杯のご飯に対して、大さじ1杯程度を目安に入れてます。

そしてしゃもじやヘラなどをフライパンに対して垂直に立てて、ごまがご飯の間に入っていくようにトントンと切るように混ぜてください。

しばらくするとご飯一粒一粒がバラバラになっていくと思います。

またごまは栄養価が高いので、ごまを入れることで栄養バランスも整えられます!

チャーハンはご飯に卵で決して栄養価の高いものではないですが、

ごまを入れることによってそういった効果を得られます。

つわりが酷く妻がご飯を作れない時、男料理を作らなければいけない!という状況になったらお試しください!笑

そうでない人も是非是非お試しくださいm( )m

男の料理基本の「き」

男の料理基本の「き」