フリーランスのスマホアプリ開発 時々 趣味 のち 子育て

フリーランスで困ったことや開発時の備忘録だったり、スポーツやDJ等の趣味、新米お父さんの困ったことなどをつらつらと書いているブログです。

iOS11でバッテリーの減りが早いと感じた時の対処法

iOS11リリースされましたね。

2017年9月20日、iOS11がリリースされましたね。

その日に早速アプデしました!

すんなりアプデ完了。

そしてその直後から、、、

バッテリーの減りが早い

そう感じるようになりました。

まだ半日も使ってないのにそう感じるのは異常だなと。。。

そして色々いじったり、ネットで調べたりして対処法をいくつか発見!!!

同じような症状で悩んでる方のお役に立てればと思い、対処法をまとめたいと思います。

対処法

AirDropをオフにする

なんとiOS11にアプデすると、AirDropがオン状態に!

しかも画面下をスワイプして表示するコントロールセンターには

パッと見AirDropのオン/オフ状態は表示されていません。なのでオンなのかオフなのかわからない。

そして何も設定をいじらないとオンのまま。

これは改悪としか言いようがない。。。

AirDropをオフにするだけでも、電池の減りの進行具合は変わりました!

設定アプリ > 一般 > AirDrop

をたどって、「受信しない」にしてください。

Bluetoothをオフにする

コントロールセンター見たらすでにオフになってるんですけど。。。

って方いると思います。

↓この状態ですね。

f:id:shuri58:20170921093039j:plain

実はこれオフ状態ではなく、未接続状態です。

どうやらコントロールセンターからオフにできなくなっているようです。

これも改悪ですね。

オン状態になっていると電池の減りが早くなっているように思います。

使わないときはオフ状態にするのをおすすめします。

ではオフにするにはどうするか?

設定アプリ > Bluetooth

とたどってオフにしてください。

もしくはsiriに向かって「bluetoothオフ」と言ってください

自分は設定アプリ開くのめんどくさいので、siriで設定変えてます。

設定を変更するとコントロールセンターの表示が↓こうなります。

f:id:shuri58:20170921093738j:plain

Bluetoothアイコンに斜線が入ります。

これがオフ状態の表示です。

このようになっているか確認して見てください。

Wi-Fiをオフにする

これもBluetooth同様、コントロールセンターではオフにしているように見えて

実はオフ状態ではなく、未接続状態なんです。

Wi-Fiも同様に使わないときはオフにすることをおすすめします。

Bluetooth同様に

設定アプリ > wifi

とたどってオフにしてください。

もしくはsiriに向かって「Wi-Fiオフ」と言ってください

設定を変更したら、コントロールセンターのWi-Fiアイコンに斜線が入ったか確かめて見てください。

こうなっていれば、オフ状態です。

まとめ

この3点の設定を見直しただけで、劇的にバッテリーの減りは改善されました!

変更前に半日ほど、変更後に半日ほど使用しましたが全然違います!

バッテリーの減りに悩んでる方はお試しあれ!

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A