フリーランスのスマホアプリ開発 時々 趣味 のち 子育て

フリーランスで困ったことや開発時の備忘録だったり、スポーツやDJ等の趣味、新米お父さんの困ったことなどをつらつらと書いているブログです。

娘は人気者。

近所の‪馴染みのお店へ1人で行ってみた。いつもは娘と行くが、今日は1人で。

するとお店の人はうちの娘のお父さんが来たとは認識してない様子。娘がいないとこんなもんやな!笑‬

‪ 自分が言うのもなんだが、1歳になったばかりの娘は愛想がとても良く、色んな人に愛想振りまくもんだから、すごく人気者である。その人気者と一緒にいないと自分は認識してもらえないんだなと‬。笑

お父さんは人気者である娘のマネージャー的な存在なんだろうなとふと思った平日休みのお昼。

【続その4】保育園落ちた。役所のミスで。

前回の記事

保育園利用内定通知書が火曜までには届きます!と今まで散々やり取りして来た保育審査係長に言われたのに、

その日に届かず、最後まで約束破ってマジで許せん!

ホントに送ったのか確認の電話してみよう!

と書きました。

ってことで、その次の日の朝に保育課へ電話しました。

私:「火曜までに届くって言いましたよね?最後まで約束守らないんですね。」

保育審査係長:「ちょっと待ってください。確認します」

確認しますって、おたくらのミスで3週間散々やり取りして、

その最終的な対応である内定通知書を送ったのか、

送ってないのか把握してない管理職ってなんなん?

管理できてないじゃん。

審査ミスの被害者であるうちらのことを

完全になめてるなと、1分ほど待たされている間に思いました。

保留が解けて、

保育審査係長:「月曜にはお送りしたので、郵便事情で遅れているかと。」

いやいや、断言しておいて郵便事情が〜って言い訳するなし。

私:「その郵便って追跡できないんですか?」

保育審査係長:「普通郵便なので追跡できないです。」

(重要な書類を追跡できるような送り方してないんかい。しかも普通郵便って。せめて速達使えし。 こっちはおたくのミスで散々待たされてるのに。)

と思いましたが、

私:「そうですか。わかりました」

と答え、さらに一つ気になっていたことがあったので質問しました。

私:「当初から保育課の提案していた、他の園に内定を出してもし第一希望園に3月末までに辞退者が出たらそちらに入園できるという    条件はまだ生きてますか?」

保育審査係長:「はい大丈夫です。もし3月末までに辞退者が出たらすぐにご連絡いたします。」

私:「ん?普通、辞退者が出ても出なくても連絡するのが筋じゃないですか?    最終的な結果伝えるのが普通でしょ?最後まで誠意が感じられない。」

一般企業ならミスで迷惑をかけた人や得意先の企業には、良い結果でも悪い結果でも最終的にどうなったかは伝えるのが普通だと思うんだが。。。 ホント一切誠意が感じられず、連絡すらよこさないつもりでいたようでさすがにキレた。

保育審査係長:「わかりました。連絡いたします」(ちょっと投げやりな口調でした)

おたくがそんな口調になる意味がわからん。

私:「ってことで内定通知書はとりあえず送ったんですね。今日届かなかったらまた明日連絡します」

保育審査係長:「はい、今回はご迷惑をおかけしました。今回はいい形で話し合いが終われなくて残念です。」

いやいやいや、、、いい形で終われなかったのは、終始誠意が見られないおたくらが原因なんですけど。。。

と思いつつ、こんなに失礼なことを連発できるおたくら逆にすごいなと関心しつつ電話を切りました。笑

ということで、仕事から帰ると封書が届いてました。

ただ、

封筒を見た瞬間に違和感を感じました。

いつもと違う封筒の形式

いつもなら横型の封筒なのに、なぜか縦型。

いつもなら後納郵便なのに、なぜか切手が貼ってある

そしてそして、、、、

切手に消印が押されていない

消印が押されてないということは、郵便局を通って来てない郵便物。。。

おそらく電話した後に、急いでうちのポストに直接入れに来たと思われる。

電話した時に、通知書送ったか確認しますって1分ほど待たされたのにすごい違和感を覚えていたが、

おそらくその時点では送り忘れていたのでしょう。

それなのに、月曜に送りましたって。。。

なんでそんな嘘つくかね?

普通郵便でも同じ市区町村なら翌日には届くと郵便局のサイトでも確認済み。

火曜に届かないからもしや送ってないのでは?

と思っていたが、おそらく送ってなかった可能性が高い。

そしてうちに直接持って来たんじゃないかな?

最後の最後まで約束守らない、嘘をつく、誠意が感じられない。

ホントあかんな。。。

もう最後は怒りを通り越して呆れました。

こんな人たち相手に3週間もの時間を使ったのかと思うと、

なんだか虚しくなりました。

とりあえず、保育園の内定通知書が送られて来て良かったです。

本来なら3週間前に来ていたはずなのに。。。

保育園の内定をもらえない人が千人単位でいる中、

私たちはミスをされたとはいえ、希望とは違う保育園に入れるだけマシなのかな〜

と途中で思い、保育課側の提案を飲もうかと思った時もありましたが、

ここで手を引いたら、来年も同じ悲劇が起こってしまうかもと思い

徹底的にやりあう姿勢をとりました。

最終的には来年の改善に向け全力で取り組みます!

とは言っていたが、、、

まああの一般常識もないような、保育審査係の面々で

改善は果たして見込めるのか?すごく疑問は残りますが。。。

一般常識が通じない人たちを相手にするのはこんなにも疲れるのか!

と感じた3週間でした。。。

これから認可保育園を利用しようと思っている方の役に立つと思うので、

今回の話の詳細は、おいおい時間がある時にまとめたいと思います。

ホントひどい対応ばかりなので乞うご期待!笑

【続その3】保育園落ちた。役所のミスで。

役所のミスで保育園落ちたことにされているわけですが、

進展があったのでご報告します。

前回の記事

第一希望ではないが、他の私立園が融通を利かせてくれて1枠増枠してくれました。

そこに入る選択肢か、区立の保育園に入る選択肢しかなくなりました。

融通を利かせてくれたことと、区立園より上位の希望をしていた園ということもあり

その園にお世話になることに決め、昨日保育課の担当者に電話でそのことを伝えました。

昨日の電話がおそらく保育課とやりとりする最後だろうと思い、

ミス発覚後からの全く誠意のない対応に対して、

いろいろ指摘を言いました。が、言い訳と御託を並べるだけ。

もう何を言ってもそういうことしか言わないんだろうなと思い、

時間の無駄だし言いたいこと半分も言わずに、

増枠の対応をしていただいた保育園に入ることと

内定通知はいつ届くのか?という確認だけしました。

「明日には届くように早急に手配します。」

とのこと。

そして今日。

届かない。

もうね。今まで保育課はたくさん

約束破ってきたから

今さら驚かないよ!笑

ミス発覚後の謝罪の電話で、

担当者:「第一希望の園とその他の希望の私立園に増枠できないか確認します!でも、確認まで2、3日かかります。」

と言っておきながら、翌日協議のため区役所へ行って

私たち:「確認に2、3日かかるとおっしゃってましたが、保育園側にはどのように確認してますか?」

担当者:「保育園の図面によると、面積的に増枠は無理そうだと判断しました」

私たち:「・・・」

保育園に確認してない!!!!

(この問題を公にしたくないのかな?)

もう一つ約束破ったことがありました。。。

担当者:「辞退者が出たら、繰り上げで第一希望に内定お出しします」

(いやそもそもそりゃ当たり前やろ。辞退者出たらさすがに入れるわな)

私たち:「では、辞退者が出そうなのか各家庭にヒヤリング等の調査はしたんでしょうか?」

担当者:「やってません。」

(その案提示する前に調べとけ。。。)

私たち:「では、各家庭に電話でヒヤリングしていただけないでしょうか?」

担当者:「わかりました。各家庭にヒヤリングします。それでどういう聞き方でヒヤリングしましょう?」

(はっ?知らんし。そっちで考えろ。。。と思ったけど、まあ案を出してあげましたよ。)

数日後の2回目の協議にて。。。

担当者:「保育園に内定者のみなさん全員入園前の健康診断を受けるとの連絡がありましたと、保育園側から連絡ありました。よって辞退者はいなさそうです。」

(はっ?各家庭にヒヤリングしろって言ったよね?結局やってないんか!?やっぱりこの問題を公にしたくないのかな?)

まあまだありますが、こんな感じで約束を破られ続けて来たので、

郵便物が届かないぐらいでは驚かないよ。。。

でもホントに送ったのか怪しいので、明日また確認の電話でもしますかね。

もうね。保育課は何も信用できないよ。送ったかもあやしい。

昨日の電話が最後だと思っていたのに、

またあの電話のマナーもなってない担当者(管理職)と電話するのか。。。

社会人何年目だよホント。外部の人間と電話するときに

「うちの課長が」って言わないだろ普通。

「うちの〇〇(名前)が」っていうだろ。

なんで役職で言ってんだよ。

そんな人がなんで管理職就けてるんだよ。

少し話は逸れましたが、、、

とりあえず保育園には入れそうです。

最近、本当に待機児童の問題が話題に上がっていて、

私たちの娘は保育園に入れるだけ幸せだと思いますが、

さすがにミスを許すわけにはいかないし、

来年以降も同じ過ちを繰り返させないためにも

いろいろ突っ込み入れてますが、言い訳ばかりでもううんざりです。

来年も私たちのような悲劇が生まれないことを祈るばかり。

この調子だと起きそうな気もしますが。

【続その2】保育園落ちた。役所のミスで。

4月まで残りわずか。

役所のミスで保育園落ちたことにされているわけですが、

結果から申しますと、まだ保育園決まってません。

この2週間色々と保育課担当者と今後どうするのか協議していますが、

前回の記事 でも書きましたが、

ミスを犯した保育課側に全然誠意が感じられず怒り心頭。

協議を重ねても誠意のかけらも感じられず。

協議内容を簡単に書きますと、、、

保育課側の提案

・第一希望の私立の認可園の空きが出るまで、区が運営する区立保育園に入る。空きが出次第転園をさせる。

→弾力化(規制緩和)して枠を増やして入れることが可能。 (そもそも弾力化がなんなのか説明はなく、後々調べて規制緩和だとわかった)

→直営の園なので、人員配置等やりやすいので枠を増やすことが容易

→希望した私立の認可園2園に関して増枠できないか「図面」で確認したが無理そうなので、こちらの案で手を打ってほしい

・そのまま区立保育園に5年間通う

保育課の提案を受けてのこちらの要望

・希望した私立の2園に対してちゃんと増枠できないか確認してほしい。図面だけじゃなく直接確認して!

→確認した上でダメなら諦めがつくので。 (そもそも私立園に確認しますとミスが発覚した時に言い出したのは保育課側なのに、それをしていなかったようで、この問題を表に出したくないように見受けられた)

・弾力化して保育の質が落ちて、最悪の場合事故とか起こったらどうするの?そういうことを加味して、今通わせている認可外保育園に通わせながら、第一希望の空きを待ちたい。

その結果

・第一希望ではないが、もう一つの園が増枠可能とのこと

→図面ではなく、直接確認してもらうよう要望を出した結果そうなった。

  そもそも最初に保育課側が確認すると言ったにもかかわらずやってなかった。でも結果的に増枠できたやんか。うちらが要望出してなかったらどうなってたん?ってところに怒りを感じたo(`ω´ )o

・ではその園にお世話になりつつ、第一希望の空きを待ちたいと要望。

これで落ち着くかに思えたが、、、

保育課のさらなるミスが発覚

なななんと!重要な説明が漏れていた!!!!!

上に書いてある要望を電話で伝えたところ、保育課からの回答は、、、

・第一希望園の空きを待つ有効期限が『今年の4月いっぱい』

・5月からは出してもらっている書類の有効期限が切れるため、  再度書類を申請してもらい、空きが出たら通常の審査を受けてもらう。  その場合もし点数が高い人がいたらその人を枠に入れる。  点数が低いにもかかわらず入れることは法律上(児童福祉法)無理。

・例年で行くと年度途中で書類を出して審査を受ける人は、自分たちの点数より高い  よって入れる可能性は低い

・なのでこのタイミングで認可保育園に入っておかないと、今後入れる可能性はかなり低い

とのこと。

おいおい。おいおいオイ。

区立園で空きが出るまで待つって一番最初の提案を出してきた時に

なぜその話がない。

その話があれば、無認可に継続して通わせるという選択肢は消えるし、

しかも「空きが出次第入れる」と言われたら、期限なく空きを待つことができると思うやんか。

しかもその期間が入園から1ヶ月って。。。

さらにこちらとしては、空きが出るまで他の園に入園させて待つことや、希望園に年度途中の転園について何度も保育課に質問したり、協議したりしてきたのに、何故その協議の中で児童福祉法の話や、5月という重要な期限の話が出ないのか? 保育課の人たちは日本語が通じてないのか?とまで思いました。

ほんとミスをしておいてかなりお粗末!!!

もうね。そんな重要な説明もできないし、

保育課側が私立園に確認を取ると言い出したにもかかわらず

言ったこともできない、というかやらずに「図面で〜」とか言い出す始末。

他にも色々ツッコミどころ満載な対応があり、書きたいところですが。。。

そんなこんなでまだまだ問題は解決していません。

うーん。こんな仕事ぶりで保育課の人は給料もらってるのかと思うと、納得いきませんよわたくしは。

今回の協議は保育課の管理職の方々とやりとりしたのですが、

管理する側の人間がこんなんでは、来年度以降もわたしたちみたいな被害を受ける人たちが出てきそうで怖いです。。。

決して区立園がいやだというわけではなく(区立園見学にいきましたが素晴らしい園だと思います)

もともと第一希望に入れてたのにミスでそれが叶わなくなり、

さらに誠意が全く感じられず、重要なことも説明されず、色々納得いかないことがあるので

保育課の提案を受け入れられずにいます。

ってことでまだこの問題続きます!

次回を乞うご期待!?笑

ホントこの問題どうなるんだろうね。

【続】保育園落ちた。役所のミスで。

昨日の記事「 保育園落ちた。役所のミスで。 - フリーランスのスマホアプリ開発 時々 趣味 のち 子育て

の続報です。

今日、役所へ行って来ました。

ミスが起きた経緯と今後の対応について、

保育園担当責任者の話を聞いて来ました。

結果だけ申しますと、

ミスはかなりしょうもないミスでした。

そして第一希望の園に今から入れるのは厳しいとのこと。

昨日の記事で説明した経緯は、

こちらの推測も入っていたこともあり事実と違っていましたが、

昨日書いたことよりもひどいミスであることがわかりました。

こんな仕事振りで給料もらってるんか!?

各家庭の運命を左右する重要な決定を下すことしているのに、

そんな仕事振りでいいの?

と怒りたいぐらいでしたが、

今日は怒らずにとりあえず担当者の言い分を聞こう!

と妻と相談してから行きましたので、

怒ることなくかなり我慢しました。

が、すごい怒りたかった!

今後はどうするかまだ決めていません。

担当者が提案する別の保育園に入るべきなのかな。

でも、ミスがなければ第一希望の園だったのになー。

とか今は整理がつかない状況です。

ミスをカバーするために色々動いてくれていて、

いろんな対応策を提案され、誠意あるところを見せてくれたら別の保育園に入るという提案を

受け入れてもいいかなと話し合いが始まる前は思っていましたが、

全然誠意が見られず、また色々動いてくれた様子もなかったので、

今回の提案は受け入れられませんとだけ伝え

今日のところは帰りました。

今後どうするかについては、明日以降気持ちが落ち着いたら冷静に考えるとします。

保育園落ちた。役所のミスで。

昨日保育園落ちた通知が来ました。

妻と計算した点数であれば、第一希望か第二希望には入れるはず?

って思っていました。

納得いかない!と思い、妻に問い合わせしてもらうと

本来加算されるはずの入園の点数が加算されておらず、

想定より低く見積もられ、

審査した結果保育園落ちました通知を出したようです。

「日本タヒね」じゃなく、「役所タヒね」やね。笑

笑い事ではないですが。。。

希望の園は入る人に内定通知出していて、

いまさら間違いでしたと訂正できないので、

入るのは難しいですが、違う園なら入れます!

と役所側は提案してきたけど、

そんなんで納得出来ないし、

そもそもおたくのミスなのに、

よくそんな提案出来るな!と思いました。

しかもそのミスというのが、、、

保育園申請書類の中の妻の復帰日を

見間違えていたという非常に簡単なミス。

復帰日によって点数が変動するので、 (遅めの復帰だと低くなります。)

そんな重要なことを

「見間違えてました。ごめんね(๑>؂•̀๑)テヘペロ でも他の園入れるようにするからね!」

っていう提案で納得できるかい!!!

認可外に入れて早めに頑張って復帰したのにー!

と妻は怒り心頭。わたくしも怒り心頭。

ってことで明日役所に行って

今後の対応について協議してきます。

Twitterとか調べてみると、

役所のミスで入れなかったとか、

入れなくなるとこだったとかいうことが

結構発生してるみたいです。

マジで役所ちゃんと仕事しろ!

落ちて納得いかない人は

1度確認してみるといいかもしれません。

税金について

フリーランスになって

税金の計算するようになって、

つくづく思うことがあります。

学校で「納税は国民の義務です」

って教わるのに、税金の計算方法は

教えてくれなかったなと。

なんで「納税してね!」って教えるのに、

「税金はどういうものか?」

ってのをなぜ詳しく教えないのか。

学校で教えてくれたら

いまこんなに苦労して

税金の仕組みとか計算方法とか

勉強することも無かっただろうな。

そもそも学校で教えていれば、

世間の納税意識は少し高くなるのでは?